1. TOP
  2. 現地加工
  3. モミ取り工事

モミ取り工事(穴あけ加工)

[モミ取り工事とは?]

焼き付きや ねじ山の かじり・ ボルトの 折損などが 原因で 取り外せなく なった ボルトを、
専用ドリルなどの 特殊工具と 熟練の 技術を 駆使して、 ねじ山を 傷めないように 丁寧に 除去します。
上記トラブルの ための 最も効率的な 方法が、 このボルトの もみとり工事 です。
また同様の ノウハウを 使用した 穴あけ加工や リーマ加工も 承ります。

[サービス特徴と対応範囲]

対応ボルトサイズ : M8(8φ)以上のボルトなら何でもご相談ください
対応エリア : 全国
付随サービス : 穴あけ加工・リーマ加工

[こんな困りごとに]

  • 六角ボルトの頭がねじ切れた!
  • かじりや腐食でボルトが抜けない!
  • 待機時間や関連作業との兼ね合いでモミ取り工事は工数管理が難しい!

[事例紹介]

web上で 紹介できる 事例は 多くは ありませんが、 数々の 業界・ アプリケーションでの 事例が あります。
打ち合わせの 際には、 さらに 数多くの 事例を ご紹介 致します。

  • M42ボルトもみとり

  • 熱交換器チューブハンドルもみとり

  • モーター接続部植え込みボルトもみとり

  • テーパーリーマ穴加工

  • 斜めからの変則的な穴あけ加工

  • ガスタービンの折れたプラグ除去