CATALOG SITE

  1. 製品を見る
  2. 製品一覧

TECHNICAL SITE

メールニュースバックナンバー

MailNews

 ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 □■  /\* 【トルクシステムの"役立つ"メルマガ】--- vol.042
 ■  |○|
 ┃  *\/   トルクシステムより、トルク測定ソケットのご紹介
 ┃───────────────────────────────────
 ┃トルクシステム株式会社       http://www.torque-system.jp/
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 お世話になっております、トルクシステムの北原です。
 今回は締め付けトルクを直接表示できる、
 ストレインゲージ内蔵ソケットをご紹介します。


【すぐに上記紹介ちらしを見る場合はコチラ】 ※ウイルススキャン済PDF
   http://torque-system.jp/items/pdf/mm_smartsocket.pdf

 // + ++ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +
      このメールは、日頃からお世話になっているお客様、
    弊社社員と名刺交換させていただいた方にお送りしています。
       配信停止に関してはメール末尾をご覧ください。
 + + + ++ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + //


 通常、トルク法にて締め付けを行う場合、
 エアートルクレンチや電動トルクレンチなどの
 ツールの出力トルクを設定して行います。

 しかし反力の取り方が不安定だったり、
 長いエクステンションを使用した場合などは、
 実際にボルトに掛けているトルクが不充分になるケースも出てきます。

  ↓

 また、ボルトにかじりなどがあると、
 ツールは設定トルクまで達しているが、
 ボルトに適切な軸力を与えられていないケースも出てきます。

  ↓

 今回ご紹介する「スマートソケット」は、
 ソケット自体にストレインゲージを持ち、
 ナットに掛けられているトルクをリアルタイムで測定し、
 その測定データを記録できるユニークな製品です。
 データは最終結果だけでなく、トルクカーブも記録できるため、
 ねじのトラブルで急激なトルク上昇などがあると
 締め付け不良であると容易に判定ができるようになります。

  ↓

 使い方は至って簡単。現在お使いのソケットの替わりに、
 このスマートソケットを使うだけです。
 データはBluetooth通信でPCやスマホに転送します。

 ソケットのサイズは対辺46mmから80mmの間で製作可能。
 最大許容トルクは2,000Nm~10,000Nm。


 上記内容を写真付きでまとめた物が今回の紹介チラシとなります。
 気になった点があれば、ぜひ弊社営業担当にお声掛けください。






 【以下のリンク先に紹介チラシを掲載中】 ※ウイルススキャン済PDF
 


 【前回までのメルマガバックナンバーはコチラ】
 http://torque-system.jp/mailnews


 ┌[編集後記]─────────────────────────┐

  秋も深まって朝夕の温度差が激しい今日この頃。
  みなさん体調は崩していませんか?広報の五十川です。
  ここ数年特にハロウィンが取り沙汰されていますが、
  そもそも何をする日だったのか、気になったらウズウズしてきました。

  こもともとハロウィンはケルト人の収穫祭で、
  日本のお盆と同様に死者の魂が家族のもとに帰るイベントです。
  しかし日本とは違い、一緒に悪魔や魔女もついてきてしまうんだとか!
  そのため「逆に悪魔を怖がらせる」「悪魔の仲間のフリ」をするため、
  恐ろしいものに仮装するイベントとなったようです。

  子供達が「trick or treat」なんて良いながら家々を回るのは、
  その悪魔がやってきて悪さをする真似をしているからだけでなく、
  農民が家々を回って収穫祭を祝うためのほどこしを受ける、
  という説もあるそうです。

  ちなみにかぼちゃのランタンは元々カブだったらしいので、
  カブで作ってみると「通」っぽくなれるかも…?
  イベントを楽しむなら意味を知っていた方が楽しいかもしれませんね!


 └────────────────────────────────┘


 [発行元 トルクシステム株式会社]
 ──────────────────────────────────
  ■■■ Address: 〒474-0027 愛知県大府市追分町5-225
  □■□ Tel: 0120-710-969 (Free!)
  □■□ Web: http://www.torque-system.jp/ (Renewal!)
  □■□ Mail: info@torque-system.jp
 ──────────────────────────────────
 Copyright(C) TORQUESYSTEM All Rights Reserved.