CATALOG SITE

  1. 製品を見る
  2. 製品一覧

TECHNICAL SITE

メールニュースバックナンバー

MailNews

トルクシステムの役立つ情報
隙間4mmから使えるフランジスプレッダーのご紹介

今回は、 人気商品であるフランジスプレッダーに新たに加わる機種をご紹介します。

このメールは日頃からお世話になっているお客様、弊社社員と名刺交換させていただいたお客様、iprosなどの情報サイトでお問い合わせ頂いたお客様、にお送りしています。配信停止に関してはメール末尾をご覧ください。

わずか面間4mmの隙間があれば使用可能なコンパクトサイズで重量も軽く、従来のタイプでは使いづらかった狭い箇所でも適応できるようになります。他機種と同様、ポンプ別置型と内蔵型(9月発売予定)の2タイプがあります。

あわせて、ラインナップ全体の整理も行われ、防爆エリアで使用できるATEX対応モデルも含め、シリーズ全体をご紹介します。

上記の詳しい内容を写真付きでまとめた物が今回の案内チラシとなります。 ご関心をいただけましたら是非お問合せください。

エディターズノート

外の気温は30度越え、服装は半袖、そんな5月の最終週、令和最初のメルマガをお送りするのは、相変わらず広報の五十川です!

少し前からよく見かける「高級食パン」に「高級オーブントースター」、今回は「食パン」について調べてみました!

◯復習!食パンって何かの略?(2016年10月号メルマガより)
「主食用パン」。あんぱんなどと異なり主食としてのパン、という由来や、消しゴムのように使う「消しパン」と差別化するためなど諸説。

◯食パンの食べごろ?
(お店の)焼きたても美味しいのですが、実は「冷めたて」がとってもおいしいとの事。水分が満遍なく行き渡り、余分な水分が抜け、弾力がでて良い硬さに。

◯高級トースターを使わずにおいしくトースト!?
おいしいトーストを作るコツは「水分と温度」。一気に熱して水分を逃さず閉じ込める事が高級トースターの共通の考え。普通のトースターでも、余熱を行い、パンに霧吹きで水をかけ、熱伝導の悪いパンの耳を切り落とすと、とても美味しく焼けるんだとか!

ちなみにパンの耳の正式名称は「クラスト」。これはフランスパンなどの他のパンも同様で、外側のやけた部分を指します。食パンのクラストだけ、あまり人気がないのは何故でしょうか…。

お問い合わせなど

◯ご紹介した製品についてのお問い合わせ・デモ依頼は
[FreeDial] 0120-710-969
[e-mail] info@torque-system.jp
◯その他の商品を見る場合は、webへアクセス!
http://torque-system.jp/