CATALOG SITE

  1. 製品を見る
  2. 製品一覧

TECHNICAL SITE

メールニュースバックナンバー

MailNews

トルクシステムの役立つ情報
オフセット型バッテリートルクレンチのご紹介

今回は好評のバッテリー式トルクレンチの新しいラインナップ「B-RAD Offset」をご紹介します。

このメールは日頃からお世話になっているお客様、弊社社員と名刺交換させていただいたお客様、iprosなどの情報サイトでお問い合わせ頂いたお客様、にお送りしています。配信停止に関してはメール末尾をご覧ください。

ピストル型のトルクレンチは、その構造上全長が長くなるため、ボルト軸方向に障害物があるとレンチが入らないケースがあります。
 
この新しいラインナップはレンチの適用範囲を拡げ、特にオーバーハングのある箇所で重宝します。
 
標準タイプと同様に、最大トルク700Nm~7,000Nmの5機種を揃えています。全長が問題で使えなかった場所に、ぜひご検討ください。 
 
上記内容を写真付きでまとめたものが今回の紹介ちらしとなります。ご関心をいただけましたら、ぜひ営業担当者へお声がけください。

エディターズノート

テレワークでご自宅からメールニュースをご覧の方も多いのでしょうか?本社愛知県は大府市より元気にお送りしております、広報の五十川です。
 
自粛ムードが高まり家で過ごす時間が増加。そろそろ家でやる事も無くなってきますよね…。そこで家にありそうなアナログゲームの中でも、ちょっと気になる事があった「黒ひげ危機一発」を調べてみました!
 
○捕まっているのは何者で、なぜあんな仕打ちを?
樽詰めされているのは見た目の通り「海賊」、名は「黒ひげくん」。剣をプスプス刺しているのは拷問しているわけではなく、囚われの黒ひげくんを助けるため仲間たちが、「樽の外側から黒ひげくんに巻きつけられたロープを切っている」んだそうです!
 
○あれ?じゃあ飛ばしたら負けなのはなぜ?
そう、発売当初は「飛ばしたら勝ち(縄が切れて脱出)」だったのですが、テレビ番組で「飛ばしたら負け」のルールで使用された事などもあり、最終的にはそちらがオフィシャルルールとして落ち着いたようです。やはり見た目的には「痛いっ!」で飛び出してる感じですよね。
 
○商品名は危機一発。危機一髪ではなくて?
言葉として正しいのは危機一髪で、「髪の毛1本のわずかな差で危険に陥る」といった状況。ですので「髪」の部分が重要ですが、漢字が難しい事や、映画のタイトルなどで使用されていることなどから、あえて危機一発と表記するケースは他にもあるようですね。
 
暗いニュースが続きますが、前向きな気持ちまで自粛せず、普段できない事をいろいろとやってみるのも良いですね!

お問い合わせなど

◯ご紹介した製品についてのお問い合わせ・デモ依頼は
[FreeDial] 0120-710-969
[e-mail] info@torque-system.jp
◯その他の商品を見る場合は、webへアクセス!
https://torque-system.jp/