CATALOG SITE

  1. 製品を見る
  2. 製品一覧

TECHNICAL SITE

メールニュースバックナンバー

MailNews

トルクシステムの役立つ情報
RADシリーズアクセサリーのご紹介

今回はたいへん好評をいただいているピストル型のトルクレンチ「RAD」シリーズのお役立ちアクセサリーをいくつかご紹介します。

このメールは日頃からお世話になっているお客様、弊社社員と名刺交換させていただいたお客様、iprosなどの情報サイトでお問い合わせ頂いたお客様、にお送りしています。配信停止に関してはメール末尾をご覧ください。

段取りが楽で操作も簡単なRADシリーズの使用範囲をさらに拡げたり、安全性をより高めることができます。

特にセーフティトリガー(オプション装着)は、必ず両手を使わないとレンチを作動させることができなくなるため、指詰めなどの事故を防げます。

またスライド軸反力アームやノーズエクステンションは、油圧レンチではセットできなかったアプリケーションへの適用が可能となります。

この他にも現場に合わせた反力アームなどをオリジナルで製作することができますのでぜひご相談ください。

上記内容を写真付きでまとめたものが今回の紹介ちらしとなります。ご関心がありましたら、ぜひ弊社営業担当にお声掛けください。​​​​​

エディターズノート

今回はめずらしくクリスマス配信!メリークリスマス!そして2020年もメールニュースのご愛読ありがとうございます!欲しいものがなくてクリスマスプレゼントがもらえない広報の五十川です!
 
来たる2021年は丑年!干支の中でもお肉的な意味で身近な牛さん。年末年始で食べる機会も多いかもしれない牛肉について調べてみました!
 
○和牛?国産牛?
「和牛」を名乗ることができる品種は限られており、「黒毛和種」「褐色(あかげ)和種」「日本短角種」「無角和種」の4種のみ。「国産牛」というのは品種ではなく、こちらは産地に関する情報のため、比較するべき対象では無いようです。ちなみに和牛の9割が黒毛和種とのこと。
 
◯国産牛?外国産黒毛和牛?
ということで産地に関しては「育った期間が一番長い場所」で決まるため、 育った期間のうち日本が一番長ければ「国産牛」、外国が長ければ「外国産牛」、その品種が黒毛和種なら「外国産黒毛和牛」といった感じなります。
 
◯黒毛和牛?黒毛牛?
「黒毛和牛」は上に書いた「和牛(黒毛和種)」ですが、「黒毛牛」は黒毛和種とホルスタインなどを掛け合わせた「交雑種」です。特に黒毛和種の雄とホルスタインの雌を掛け合わせた「F1」という品種は、美味しさ・育てやすさ・価格のバランスが良く、選択肢として増えてきています。
 
◯肉牛?乳牛?
ニュアンスでは分かりますが、これは「何のための牛か」という定義です。 乳牛の代表格といえばホルスタイン(乳量を多く改良した牛)ですが、雄や役割を終えた雌のホルスタインを食用とすることはよくあるそうです。おもに「国産牛」として売られているのはこれが多いようです。
 
ちなみに私が住む東海地方では、年末年始(大晦日あたり)に、すき焼きを食べるというご家庭が特に多いそうです。調べてもみても明確な理由は見つからないのですが、今年はいつもよりちょっと良いお肉を買い物カゴにこっそり入れてみます!

お問い合わせなど

◯ご紹介した製品についてのお問い合わせ・デモ依頼は
[FreeDial] 0120-710-969
[e-mail] info@torque-system.jp
◯その他の商品を見る場合は、webへアクセス!
https://torque-system.jp/