CATALOG SITE

  1. 製品を見る
  2. 製品一覧

TECHNICAL SITE

メールニュースバックナンバー

MailNews

トルクシステムの役立つ情報
可動部のピン穴ガタつき対策のご紹介

今回は重機や工場設備などの可動部にあるピン穴に起こる問題を簡単に解決する製品「Expander(エクスパンダー)」をご紹介します。

このメールは日頃からお世話になっているお客様、弊社社員と名刺交換させていただいたお客様、iprosなどの情報サイトでお問い合わせ頂いたお客様、にお送りしています。配信停止に関してはメール末尾をご覧ください。

ピン穴内部は繰り返しの可動や応力集中、ピンの曲がりなどにより楕円形に拡がり、徐々にガタつきが生じてきます。
 
この補修には肉盛りやブッシュ交換が一般的ですが、ダウンタイムが生じてしまい、維持メンテナンスコストも高額になってしまいます。
 
ご紹介する「Expander」は、軸が拡張してピン穴の隙間を埋め、摩耗や変形を完全に防止します。設備機器の可動部摩耗に起因するメンテナンスコストを大幅に抑えられ、稼働率の向上に貢献します。
 
ピンの種類により様々なタイプがあり、グリースの塗布や注入も可能です。可動部のガタつきにお困りであれば、是非一度お問い合わせください。
 
上記の内容を写真付きでまとめた物が今回のチラシとなります。ご関心をいただけましたら是非お問合せください。

 

エディターズノート

各地での自然災害のニュースが目立つ今日この頃、みなさんはお変わりありませんでしょうか。広報の五十川です。

世の防災意識は徐々に高まっている感じはしますが、その一助になればと、目に止まった災害対策系の豆知識をまとめました!
 
◯停電時に!サラダオイルでランタン作り
サラダオイルを入れたコップに丸めたキッチンペーパーで作った芯を入れ、芯が倒れないようにアルミホイルで支えを作る、といったイメージ。油自体は熱くならなず、長時間明るさを確保できます!
 
◯こちらも停電時、蓄光テープのススメ
せっかく用意しておいた懐中電灯などの場所がわからなかったり、階段の位置を見誤って怪我などをしないため、目印に蓄光テープを貼っておくと良いかもしれません。
 
◯非常用カバンに、コレ入ってますか?
キャッシュレスが進みますが、災害時にカードやアプリは使えないかも。ある程度の現金、おつりが不足する可能性もあるので特に、千円札や小銭は多めに用意しておくのがオススメです。財布が持ち出せるとは限りませんしね。
あと以外と命に関わる、メガネの入れ忘れにもご注意ください!
 
◯乾電池はサイズ変更が可能!
単三が欲しいのに単四しかない…そんな時はサイズアップで対応を!布などを巻いて太くして、平らなマイナス側に↑にも出てきた、アルミホイルや1円玉を使って高さを合わせれば使用できます。     
 
停電時の不便さなど、想像は難しいもの。こういった日々入ってくる情報が頭のスミにでも残って、何かの役に立つことを願っています!

お問い合わせなど

◯ご紹介した製品についてのお問い合わせ・デモ依頼は
[FreeDial] 0120-710-969
[e-mail] info@torque-system.jp
◯その他の商品を見る場合は、webへアクセス!
https://torque-system.jp/