1. TOP
  2. トルクシステムの歴史

COMPANY

企業情報

トルクシステムの歴史

平成14年1月8日 愛知県大府市に創立。
大口径ボルト締付工具の専門会社として業務を開始。油圧トルクレンチ、ボルトテンショナーなどの販売を始める。
同時に関東営業所・関西営業所・中四国営業所・九州営業所を開設。
平成14年2月 スウェーデン・Momento社より、ソケットの輸入を開始。代理店契約締結。
平成15年3月 高周波ボルトヒーター装置のレンタル事業を本格的に開始。
平成16年2月 自社ブランド油圧トルクレンチ「Hyper Cat」販売開始。
平成16年9月 自社ブランドの高周波ボルトヒーターMF型を開発。
平成16年12月 岡山営業所を開設。
平成17年3月 ボルトテンショナー「PSTシリーズ」販売開始。
平成17年4月 北海道営業所およびサービスセンターを開設。
平成17年12月 ベルギー・Rapidtorc社の油圧トルクレンチ「RTシリーズ」を輸入開始。代理店契約を締結。
平成19年12月 カナダ・New world technology社とエアートルクレンチ「RADシリーズ」の代理店契約を締結。
平成21年4月 大府市追分町に本社社屋を新築し、移転。
平成23年2月 英国・Equalizer社と代理店契約を締結。フランジワーキングツールの販売開始。
平成24年2月 伸工貿易株式会社と業務提携。英国・Norber社の倍力レンチの販売を開始。
平成24年9月 自社ブランドの油圧レンチRTS、RXSシリーズの販売を開始。
平成26年6月 アトラスコプコ社の産業機器事業部と代理店契約締結。Tentecボルトテンショナー、Rapidtorc油圧レンチの取り扱いを開始。
平成27年1月 工事グループを設立。アトラスコプコ社のエアーグラインダーの販売開始。